メルマガ到達率について メール到達率のアルゴリズム 共有アドレスは届かない。

メルマガ到達率について メール到達率のアルゴリズム 共有アドレスは届かない。
%e3%82%a8%e3%82%ad%e3%82%b9%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab

最近メルマガシステムを導入中なのですが、
知人からエキスパートメールを紹介されましたので、
エキスパートメール利用を決めました。

 

メルマガ到達率についての話はエキスパの中で
七星明さんが重大なお話として話されておりますが、↓

各メール送受信サービスで迷惑メールを判別する
アルゴリズムが変化した様で、

共有アドレスでのメルマガの配信をしていると
届きにくくなっているとの事。

 

個人間で利用すると届くメールアドレスがメルマガで配信すると
届かなくなると言う理屈はちょっとわからないのですが、

・新しいIP、ドメインのアドレスはブロックされる
・送信者のアドレスを評価している
・古いドメイン、オールドドメインは評価される
・受信者の迷惑メール判定も評価材料
等々のアルゴリズムが適用されるとの事。

 

アルゴリズムと言うと、
グーグルでのパンダアップデートとかペンギンアップデートを真っ先に思い浮かべますが
メール送受信サービスでもそう言ったアルゴリズムがあるのですね。
ここでも良質なコンテンツ以外では評価されないアルゴリズムが適用されつつあるのですね。

元はと言えばスパマー対策なのでしょうが、
本当に迷惑な話です。

エキスパさんでは、到達率を上げるために、
各送受信サービスさんにも連絡を取り、エキスパのメール到達率向上を図っているとの事。
当然、配信者側にもチェックを行い良質な配信者のみをエキスパ利用権限を与えるようにも
行動しているようです。なるほど。

 

現在はこのように、配信者側のメルマガコンテンツにまでチェックが入る時代になっている
と言う事です。各期間で手間は掛かってしまいますが、
良質なコンテンツ全盛な時代になってほしいと切に思います。