情報商材アフィリエイトに特典やレビュー記事は本当に必要なのか?

情報商材アフィリエイトに特典やレビュー記事は本当に必要なのか?

 

アフィリエイトの中では情報商材
アフィリエイトが一番稼げると言われています。

 

情報商材アフィリエイトをする時に
現在主流なのが、レビュー記事を書いて、
特典を付けて販売すると言う流れ。
いかに他のアフィリエイターより質の良い
特典を付けれるか合戦いう流れが出来つつあります。

 

この合戦で勝負するアフィリエイト自体が
作業量的にかなりキツい事になります。

 

特典合戦ってメインの情報商材自体の
価値を否定しているようなもんだし、

 

なんていうかやりがいがないというか。

 

基本的に特典はクソみたいな物ばかりですしね。

 

確かにブログで情報商材アフィリエイトをする場合
は信頼関係が薄い状態なのでレビュー記事は有効かも
しれませんが、

 

メルマガで情報商材を売る場合は、信頼関係がある中
なのでわざわざレビュー記事を噛ませる必要があるのか
どうかは大きな疑問だな。

 

しかも、元々商材のLPっっていうものが有る訳で、
LPっていうものは成約率を高める為の施策が
ちりばめられているからLPなわけなので、
LPに自然に直接誘導してあげるだけで
売れるのではと考えたりしています。

 

要はそれ以前のブランディング戦略が
成功しているかどうかが大事なのでは?

 

ブランディングというのは、
あなたのオファーの信頼値を高める為の
ものだからです。