アップロードしたファイルは php.ini で定義された upload_max_filesize を超過しています。


画像著作権:Sean Kelly Aus

 

アップロードしたファイルは php.iniで定義された upload_max_filesize を超過しています。と表示される場合の対象方法

 

ワードプレス使用時にテンプレートをアップロードしようとすると結構出ますよね。

 

この表示。↓

 

 

 

サーバーの負担を抑える為、2MB以上の物がアップロードされるのを防ぐセキリティ機能が働いている事が原因です。

 

私の場合はリファインシリーズを使い続けており、最新のテンプレートアルファ(正式名称ALPHA WordPress Theme)は3MB以上容量がある為、この表示が出て、アップロード、有効化出来ません。

 

このセキリティ機能の2MBは結構低めの値なので、5MBとかに今後の為変更しておきましょう。

 

やり方として、サーバーにログインしてphp.iniのアップロード許容設定を2MBから変更すれば良いだけです。

 

基本的にこの対策で良いのですが、私が使用するお名前コムサーバーでは、私がこの設定を見つけれなかったので、

 

直接、FTPでphp.iniの設定値を書き込んだファイルをアップロードします。サーバーに限らず有効な方法ですので、コチラを覚えた方が応用が利きます。

 

やり方も至って簡単です。

 

FTPをパソコンダウンロードしていない場合は、コチラから王道のFFFTPをダウンロードしましょう。

 

そして、メモ帳かテキストドキュメントを開き、↓

 

こちらを記述します。↓
————————-
php.ini
memory_limit = 50M
post_max_size = 50M
upload_max_filesize = 20M
max_input_time = 60
————————-

 

これをFFFTPで、ワードプレス同列にアップロードするだけです。↓

 

ワードプレスでメディアのアップロード画面で、最大アップロード容量を確認して、数値がアップロードしたいファイルもしくはファルダの容量以上であればOKです。

 

ワードプレスアップロード画面↓

 

ファルダのサイズ確認方法↓

 

以上がワードプレスでアップロードしたファイルは php.iniで定義された upload_max_filesize を超過しています。と表示される場合の対象方法です。