ヤフオクで出品マスターブロンズを獲得した!条件や特典とは・・

以前までは、アフィリエイトを中心に取り組んでいましたが、輸入ビジネスに出会ってからは、そちらを中心に取り組んでいます。

 

2018年追記
(今はアフィリイト一本ですが・・・。)

 

仕入れた商品をヤフオクやアマゾンで売るだけでも、アフィリエイトなど比べようもない粗利が稼げるからです。

 

報酬率が高く、集客が容易なアフィリエイト案件3つのみ残し、他のビジネスを成長させるべく活動しています。

 

ただ単純に稼ぎたいだけなら、輸入ビジネスが一番です。

 

ヤフオクで出品マスターブロンズを獲得した!条件や特典とは・・
ヤフオク! 2015年1月度 出品マスター ブロンズ

 

今朝ヤフーメールを見てみると、1月のヤフオクの売れ行きが認められて出品マスターブロンズに認定されたようです。

 

ヤフーから『あなたは優秀な出品者です!』と認められたわけです。

 

出品マスター条件

どういった条件を満たすと出品マスターになれるかというと、

 

①直近3か月で出品したオークション(終了分)のうち、
落札されたオークションの割合が10%以上あること。
②「非常に悪い」「悪い」評価2%以内
③総合評価100以上
④過去3か月毎月出品
⑤規約違反をしていない
⑥過去3か月 落札額合計 10万以上

となります。

 

なので最低3ヶ月以上ヤフオクで出品暦がないと出品マスターにはなれないのですが、

 

基本的に②~⑥はそんなに難しくは無いですが、①の落札された割合が10㌫以上というのは私のヤフオクの利用方法スタイル的に一番ネックです。

 

私の売買スタイルはメインの商品をどんどん売るような売買スタイルではなく、多数の商品をロングテールで売っていくスタイルですので、売れなくて当たり前、売れてラッキーなので落札割合は決して高くないからです。

 

他にもヤフーショップでも販売しているので、ヤフオク出品はあくまでおまけ程度です。

 

この落札割合が高いようであればヤフオクだけで食べていけますが・・・。
その為にアマゾンやネットショップを利用する方が多いわけで・・・。

 

まあそれでも、10%はクリア出来たわけですね(^_^)

やるじゃん俺。。

出品マスターになるメリット

さてこの出品マスターになると、以下の様な様々な特典が得られるわけですが、
yahuoku

 

どうでしょう。うーん。正直あまり旨みは感じません。

 

落札相場検索機能は、2014年3月18日から全てのユーザーが使えるようになっていますし、一番の旨みのはずの出品手数料無料も現在全てのユーザーに適用されていますし、出品マスター用のバナー画像をもらえてちょっと優越感!見たいなものしかありません。

 

落札する側からしたら、優良出品者に該当するので安心感はあるでしょうが、それが落札率に影響するかは疑問です。

 

高単価商品であればもしかしたら影響するかもですが、私が扱っているのは、2000円位の小物がメインなので。。

 

商品の検索上位優先権や、プレミアム費用の免除などしてくれると良いのになと思います。

 

ヤフオクさん是非一考を。(^_^)

 

ヤフオクを出品者側で利用されているか方は、この出品マスターは自然と獲得しているモノであって特に目指すような対象ではないという事を知っておいてください。

 

ヤフオクで出品マスターブロンズを獲得した!条件や特典とは・・

 

 

ちなみに、
H27年4月のネットショップ、ヤフオク売り上げ、利益ヤフーショップのアクセス推移と売り上げベースです。

 

4月アクセス、売り上げ↓
画像が消えちゃいました。。

 

2~4月アクセス、売り上げ↓
画像が消えちゃいました。。

 

2月に開店した輸入ショップ、順調にショップ運営が出来ているかなと思います。

 

同時にヤフオクでも同一商品を出品しており、ショップ+ヤフオクで売り上げが18万ほどで利益が9万円ほどです。

 

この輸入ビジネスモデルもどんどん拡大していく予定ですが、リスクヘッジとして輸出ビジネスと国内転売ビジネスを2つ同時に開始しました。ちょっと忙しくなるかもしれませんが、3つが上手く作用していけたらよいなと思います。

 

2018年追記
(今はアフィリイト一本です(^_^))

記事に関する質問や疑問点があれば、コチラで受け付けていますので、気軽にお問い合わせくださいね!

100万年に一度の大型無料オファー案件始動!

コメントを残す