無料オファーアフィリエイトとは?やり方、始め方ブログ【アフィリエイトコーチング】

 

今日はマーケティングの一種、無料オファーアフィリエイトについてです。

 

無料オファーアフィリエイトとは

無料オファーアフィリエイトというのは、プロダクトローンチと呼ばれるマーケティング手法により派生したアフィリエイト方法なのですが、ここはあまり覚えるようなものではないですが一応記載。↓

プロダクトローンチ・・・・ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の中の販売手法クロージング部分に当たるものです。 爆発的な報酬成果を目指すクロージング手法という認識が強いです。 予め発売が決定している商品を発売と同時に爆発的成果をだすための手順を細かく細分化して体系化したマーケティング手法と言えます。

要は、顧客になりうる人のメールリストを集めたい人がいて、あなたのブログやメルマガ等の媒体でLPや紹介文章は既に用意しているので代理でメールリスト取得を行ってくれませんか?リスト取得数に応じて報酬をお支払いしますよ!というのが無料オファーアフィリエイトになります。最大の特徴はメールリストを取得すれば報酬が発生するので、無料なのに報酬をもらえるという点です。

 

高額なものほど売ることが難しいアフィリエイトにおいて、非常に成果を上げやすい副業アフィリエイトが無料オファーアフィリエイトと言えます。

 

無料オファーアフィリエイトはどんな人を誘えば承認されやすい

無料オファーは無料の物(メールアドレス登録)で報酬が発生する為、無作為に手当たり次第に流せば、成約されると考えられがちですが、それでは成約率も低くなりますし、オファーの信頼値も低くなり、紹介を依頼する側の利益にも、紹介者側の利益にもなりません。

 

原則論として無料オファーの紹介案件に興味がある、もしくは近いカテゴリー媒体での紹介をするようにすれば、成約率も上がり、紹介を依頼する側ともwin-winの関係になれます。

 

【アフィリエイト案件に興味がある人】【投資案件に興味がる人】【物販案件に興味がある人】【起業に興味がある人】少なくともこれ位のカテゴリー分け位はして、無料オファーは流したいものです。

 

FX投資に興味がある人に、株や仮想通貨の投資案件を流す位は良いですが、アフィリエイトカテゴリーの人間にFX投資の案件を流しても暖簾に腕押しです。

 

あくまで代理人としての立ち振る舞いを心掛ける事が大事です。無料オファーの案件によっては「趣旨・意義を確認及び賛同した上で紹介する義務があります。」と厳しい記載がある案件もあります。

 

無料オファーアフィリエイトやり方

無料オファーアフィリエイトのやり方。というほどではないですが通常のアフィリエイトと同じ様にASPに登録して無料アフィリエイトを行います。一般アフィリエイトと違う点としては、無料オファーの場合は2週間限定とか機会が限定されている場合も多数ありますし、永久的にアフィリエイト出来る案件も当然あります。

 

私が推奨している無料オファーはコチラ1択です。
高単価×永久無料オファーASPの次世代起業家育成セミナー

無料オファーアフィリエイトとお金と信用の話

煙突町のプペルでおなじみキングコングの西野さん。

 

最近私は彼が好きです。なんていうか出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は打たれないを地で言っている感じが非常に好きですね。

 

大分県のイベントで「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」の本も買いましたし。

 

その中でお金について興味深いことが書かれています。

 

「僕はテレビに出て、スポンサーに気に入られるようとするような嘘は言わない。それでは、わかる人には嘘と分かり、信頼をなくしていく。

 

お金を得るよりも、信頼を得ることが大事。信頼があればお金は後からついてくる。」

 

なるほどと思わず感心してしましました。芸人さんで、ここまでお金の事に対して知識を持っている人は、引退した島田伸介氏位しかいないのでは・・・。

 

無料オファーでもこの感覚は非常に大事です。

無料オファーでまるでトンチンカンなカテゴリーの無料オファーをあなたの媒体で紹介するとあなたな信頼値はぐっと下がります。

 

メルマガでポンポン無料オファーを流す度に信頼残高はどんどん引かれて行きます。

 

ただ、確かな無料オファーを流す事はあなたの価値を上げますし、適した情報を流すことはあなたの集客媒体の価値を上げますが、無作為に無料オファーを流すことは無料オファーアフィリエイトでは厳禁です。

 

webビジネスの基本が学べるアフィリエイトビジネス

過去やってきた副業やビジネスについてこのブログでもユーチューブ動画でも紹介していますが、一番私の中で親和性が高く、大きな成果を上げれたのはアフィリエイトビジネスでした。

 

アフィリエイトビジネスというのは企業(広告主)が販売している商品、サービスを、あなた自身のブログやツイッター、フェイスブックで代理で紹介し、そこから商品が売れれば、紹介者であるあなたに企業(広告主)から売り上げの数%~数十%の報酬を紹介報酬として受け取る事が出来るwebビジネスです。

 

実際にアフィリエイト収入だけで月に100万以上稼ぐ強者も多数おり、夢の有るビジネスモデルです。

 

2016年12月に政府の方針として、会社の兼業、副業を原則容認するよう会社に対して働き掛けていくという方針を打ち出しました。

 

これを受けて、本業の収入+αとしての副業を行う事が日本国内ではスタンダードになってくると思われます。

 

基本的にアフィリエイトは積み上げ方の資産運用みたいなものですので、アフィリエイトに興味がある方は、始めようと思っている方は、まずは一日1円でも良いので、自分の力でwebで稼ぐコツみたいなものを掴んでほしいと思っています。会社にいながら兼業、副業としてのアフィリエイトというスタイルも非常に再現性は高いと思います。

アフィリエイトビジネスは企業のマーケティング戦略のひとつ

アフィリエイトは、企業(広告主)は商品の広告を誰かに依頼したい。個人はネットで手軽に出来る収入方法がほしい。

と言う二つの需要が合致した、マーケティング戦略のひとつです。(アフィリエイトマーケティング)

 

企業側(広告主)とアフィリエイトしたい人を仲介してくれるのが、ASP(アフィリエイトサービスプロパイダ)

 

ASPに登録すれば、誰でもアフィリエイトをする事が出来るようになります。

画像出典元:http://takasan179.com/category12/entry25.html

 

有名な所ではA8netやバリューコマース、アフィリエイトBがあります。これらに登録する事で10,000社を超える企業の案件をアフィリエイトする事が出来ます。

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットとしては、無料で収益化可能と言う事。ブログや、ツイッター、フェイスブック等で自身の得意なwebアクセス(トラフィック)を集めれる媒体さえ用意すれば収益化可能です。収入の幅は、お小遣いレベルや生計立てれるレベルや月収300万まで様々です。(ただし統計的にアフィリエイターの9割以上は月5000円の壁を越えられないと言われています)

 

次に在庫スペースが入りません。従来のビジネスというのは、商品を売る為に、維持費の掛かる店舗と在庫スペースを確保しなければ行けませんでしたが、アフィリエイトビジネスであれば、どちらも必要ありません。

 

24時間仕組み化しやすい。web上にキャッシュポイントを設けるわけですから、上手くサイトを構築していけばあなたが寝ていてもweb上のサイトがあなたに収益をもたらす仕組みを構築できます。良く例えられるのはweb上に自販機をどんどん設置していくようなイメージで例えられます。

 

無料で可能。在庫が入らない。スペース維持費が掛からない。仕組み化しやすい。
ここら辺がアフィリエイトの最大のメリットになります。

 

大きな利益を狙うとサーバーコストだったり、リスティング等の方法も選択肢として出てきますが、アフィリエイトの収益向上と共に少しづつ選択肢を増やしていけば良いのでリスクコントロールはしやすいです。

ブログアフィリエイトのやり方、始め方

ここからは実際に私がアフィリエイトを行っていた時(今もアフィリエイト収益は継続的にあります)に書いたブログを用いたアフィリエイト、ブログアフィリエイトについてのhow to記事をまとめています。

 

無料でのアフィリエイト集客媒体はブログがお勧め

フェイスブック、ツイッター等のSNSの出現ででネット集客の手段も多様化しています。

 

それでも私はやはりブログでの集客をお勧めします。

 

SNSはネット集客において、すでに繋がりのある人に情報を訴求する瞬発力は確かにありますが、コンテンツを積み上げにくいという弱点が有ります。

 

SNSでは新しい投稿をする毎に、以前の投稿はどんどん埋もれていく為、投稿という労力の割りにコンテンツが積み上げられるイメージが乏しく、web上の資産にはなりにくいです。

 

対して、ブログはカスタマイズしだいで過去記事への誘導も容易で、さらに投稿記事毎に検索エンジンからの集客が期待できます。メルマガへの誘導やアフィリエイトリンクへの誘導も非常に楽です。記事、コンテンツを継続的にコツコツと積み上げていく事で資産構築型の集客媒体となって行きます。

 

ここら辺がブログ集客の最大の利点で、高効率なネット集客媒体だと思っております。どちらかというとSNSは、ホームページやブログ等のwebコンテンツへの瞬間火力や補助的な集客誘導媒体。

 

さらに現在ではブログでも、一流企業の公式ホームページのようなサイトも作る事ができます。webブログとHTMLサイトとの違いと言うものは現在ほとんどなくなってきていると言えます。

 

かくいう私もweb集客で一番得意なのはブログでの集客、ブログマーケティングになります。ブログアフィリエイト利益月30万。ブログ集客⇒メルマガ読者一年間で500人獲得⇒コンサルタント契約で月80万。と色々な実績を積み重ねる事が出来たのは全てブログ集客があったからです。

 

ブログの開設とASPへの登録が出来ればアフィリエイトはすぐにでも始めれます。

 

ブログアフィリエイトでは質の良いサイト作りを考える

ブログアフィリエイトでは質の良いサイト作りを考える

 

グーグルが検索エンジンのアルゴリズムを変更し、世間を騒がしたでDeNeのキュレーションサイトのように質の悪いサイトの検索順位を見直す仕様に変更をしたという旨の発表をしました。

 

グーグルはそもそも検索順位をどの様に決めているのか?

 

検索順位の仕組みは人気投票。

 

グーグルの至上命題は検索結果の最適化です。ユーザーが求める情報を即座に提供するという付加価値を与え続けなければグーグルといえど、競争社会では生きていけません。

 

求めている情報というのものを、膨大な数のwebコンテンツの中から探し出すという作業はとてもひとの手で行うようなものではありません。グーグルが考えたのは、求められているサイトに発生するある情報を元に検索順位を決定しています。

 

人気のサイト、価値のあるサイトには自然と被リンクが張られたり、訪問者の滞在時間が伸びたり、リピート訪問があったり、自然なコメントが寄せられたりです。

 

こういった人気投票の指標をグーグル独自の技術で公式化、計算し今日のwebコンテンツの検索基盤を作り上げています。これがグーグルの検索アルゴリズムです。

 

ただ、こののアルゴリズム変更の引き金となったキュレーションサイトについていえば、専門家等の人間の目から見れば、質の悪いと判断できるようなサイトですが、一般の方から見れば(知識の真贋が無い為)人気のサイトでした。

 

被リンクも集まり、滞在時間も長く、リピーターもついている、コメントも活況。

 

こういったサイトの質の判断というのは、いかにグーグルが進化しても、webロボットや計算式からは判別できないと思うのですが・・・。

 

だから今回の発表はかなり注目してみています。グーグルの技術がそんな神の領域まで進化しているのか?

 

もしくは、ある程度巨大なアクセスを獲得しているサイトについては、グーグルスタッフによる目視介入が入り、サイトの質を判断するのか?(それでも、医療について書かれていることついての正しい、誤っているの判断はなかなか難しいと思いますが・・・・)

 

※以下上の記事の補足です。

Google、検索結果の「ファクトチェック」ラベル表示について

米Googleは、Google検索の結果およびGoogleニュースで、コンテンツの「ファクトチェック」(事実確認)ラベル表示を開始したと発表した。

要はwebコンテンツの正確性について、第3者のチェックが入り、真偽の程度がwebコンテンツ上に表示されるようになるらしい。

グーグルがサイトの質を重要視している以上、私達は質の高いサイト作りを心掛けなければいけません。

 

アフィリエイトブログ運営はひとつのメディアは作る感覚で!

ブログというものは本来は何を書いても良い自由なweb空間です。

 

ただ、ブログアフィリエイト目的としてのブログ運営を考えた場合には、ブログのテーマを絞り専門性に特化するブログ運営をするべきです。

 

これはユーザビリティ(訪問者目線)の観点からもグーグル向けコンテンツ制作の観点からもです。

 

情報の濃い、専門特化型のマニアック記事をどんどん書き溜めていきます。

この様に属性を絞る事で、濃い読者が集まり、リピート読者、ファンが生まれます。

グーグルもあなたのブログを一つの濃いコンテンツだと認識し、関連キーワードに対しての検索順位が上がります。(上の記事の「サイトの質」と合わせて考察下さい。)

 

ブログがひとつのメディアとしての領域に上がる感覚です。あなたのアフィリエイトブログもひとつのメディアとしての領域まで昇華させましょう。

 

属性を絞り込む時に絶対に外せないポイントがありますので記載します。

まず、
①社会的にニーズがある事。
商売には誰もが忘れかけている極めてシンプルな法則があります。
「お客の需要に応える」これがビジネスです。これを外して商売は成り立ちません。間違っても「需要がない市場」を選んではいけません。例えカルロス・ゴーンであっても、売れない物は売れないのです。

次に

②自分が得意な分野、興味がある分野、好きな分野である事。
これは、感覚的に分かると思いますが、もしかしたら、あなたは「稼げれば何でも良い」と言うかもしれません。
が、続けるほどに嫌でも思い知ります。

 

興味が無い分野のアフィリエイトブログを更新し続ける事は必ず苦痛になります。「興味が有る」「続けたい」「好き」という感情は幸せにブログアフィリエイトする為には絶対に必要だと思います。

 

③「需要がたくさんあるのに供給が少ない市場」が理想です。
ライバル不在のブルーオーシャンな分野であれば、ほぼあなたのブログアフィリエイトの成功は約束されます。ですがが、ブログアフィリエイトが普及して数年が経つ現在、そんな黄金郷の様なマーケットは滅多に見つかる物では有りません。「供給者が山ほどいる市場」は避ける。「需要がある分野で勝負する」といった認識で十分だと思います。

 

アフィリエイトブログ運営は上記を意識して行ないましょう。

 

SEOを意識したブログアフィリエイト記事の書き方


SEOを意識したブログアフィリエイト記事の書き方についてです。

 

※現在はグーグルの検索レベルもどんどん向上し、偽装行為としてのSEO対策サイトは上位表示しにくくはなってきています。

 

まずSEOとは検索エンジン最適化という意味で、元々の正確な意味は書かれているwebコンテンツを適切に検索エンジン(この場合グーグル)に認識してもらい、しかるべき順位に表示してもらう為の施策です。ブログ集客の生命線になります。

 

まず、グーグルの検索エンジンはサイトを個別のページ単位で認識します。ブログで有れば、投稿ページ毎に検索表示されます。ブログを書けば書くほど、検索に引っかかりやすくなります。検索上位表示の条件はそのキーワードに対しての、他サイトとの相対評価になります。

 

※グーグルがwebコンテンツを評価、順位付けする時には、対象のwebページのコンテンツの量(文字数)、被リンクの数、直帰率、閲覧時間等200以上に及ぶ項目をweb巡回ロボットが計算、判断し順位を決めています。

 

web集客になじみのない方はサイトの1ページ目に自分のサイトが来る事が「凄い!」「感動!」と検索上位表示に対して、必要以上に神格化している所がありますが、ビックキーワードでなければ結構可能なことです。

 

逆に、web検索した結果あなたのサイトやブログページが検索結果の10ページ目に表示されるようであれば検索エンジン経由のアクセスが来る事はまずありません。

 

web検索での行動統計として、8割の検索者は必要な情報を検索表示の1ページ目で得てwebページを閉じるからです。残りの2割もさらにwebページをめくる事はあるのですが、大抵3ページ目までで検索をやめるという統計データがあります。

 

自身がweb検索で何か情報を探すときの事を思い出すと同じ様な行動を取っていると思います。なので、検索エンジン経由のアクセス、集客を考えるとなるべく上位(理想は1ページ目の1位)にあなたのサイトが表示される必要があるわけです。

 

この時に用いるのが検索エンジン最適化(SEO)です。

 

ただ、現在一般に捉えられているSEO対策というのは集客の為に実際のwebコンテンツのレベル以上に高い順位に表示させようとする行為の事を、総称してSEO対策と言う傾向があります。

 

今回の下記で紹介しているのは実力以上に記事を上位表示するような記事の書き方ではなく、適切に検索エンジンに評価してもらいアクセス、集客に繋げる基本的な記事の基本的な書き方です。

 

どれも簡単な事ですので、無意識でやれるように習慣化しましょう。

 

今見ている記事「ブログアフィリエイト始め方、やり方とwebマーケティング」を例として紹介して行きます。

 

●記事タイトルは28文字以内
グーグルが検索ページ上にサイトを表示する際に、表示できるタイトル文字数は最大で28文字です。これ以上の文字は検索結果に表示されない為、集客したいキーワードは記事タイトル28文字以内に含めましょう。

ちなみに「ブログアフィリエイト始め方、やり方とwebマーケティング」はちょうど28文字。

●集客したいキーワードは必ずタイトルに含める
そのブログ記事のキーワードパワー(グーグルがそのブログ記事はなにについて書かれているのかという認識)は記事タイトルのキーワードが一番強い訴求になります。

必ずタイトルに集客したいキーワードを含めまましょう。

●集客したいキーワードはタイトルの左側に含める
そのブログ記事のキーワードパワー(グーグルがそのブログ記事はなにについて書かれているのかという認識)はタイトルの左側に行く程強い訴求になります。

なので集客したいキーワードは一番左が望ましい。

●集客したいキーワード及び関連ワードを記事内に含める。
タイトルに含めた集客キーワードを記事コンテンツ内にも含めていきます。
同一キーワードはもちろんですが、そのキーワードに関連するキーワードも含めてください。(普通に記事を書いていれば自然に含まれるものですが)

この記事についてはブログアフィリエイト、webマーケティングというメインキーワードとグーグル、集客、キーワードという関連ワードが多数含まれていますので、「ブログアフィリエイト、webマーケティングに関連する記事が書かれているのだな」とグーグルが評価します。

私は確実にキーワードが含まれるように、記事の最初と最後にタイトルをそのままコピペするような事もしていました。

●集客したいキーワードは強調タグを使う。
コレについて言えば、確実にSEO効果のある時期もありましたが、現在ではその効果が薄れているようです。ただ、読み手に取っても見やすくなりますのでメインキーワードは太字にしましょう。

●文字は●●●文字以上が望ましい。
SEOにおいて、最適な文字数というのは一概には言えません。
例えどんなにすばらしい記事を書いたとしても、SEOというのは絶対評価ではなく、相対評価となります。なので、同じキーワードで集客しているライバルサイトの方がSEOパワーが上回れば、ライバルサイトの方が上位に表示されるからです。

●改行は多めに使う。
読み手の立場に立ってみると分かるのですが、改行した方が読みやすいです。

●出来れば画像や動画を多めに用いる。
直接的なSEO対策にはならないのですが、画像や動画が一つあるだけで直帰率や閲覧時間が延び、間接的なSEO効果を発揮します。

SEOについてはデマも含め、色々な説があるのですが、私はブログ運営歴が長いので各SEO対策がどれ位の効果があるのかを体感として身についていると自負しています。今回紹介した方法を基本として身につけてほしいと思います。

無料ブログ比較、お勧め

ブログアフィリエイトでお勧めの無料ブログは(FC2、ライブドア、アメブロ、ジュゲム、シーサー)はどこが良いのか。

 

無料ブログと独自ドメインのワードプレスブログのメリット、デメリットを下の方に書いておりますが、比較して無料ブログで運用したいという方向けの、無料ブログについては私の使用感を書いています。

 

まず無料ブログサービスで私が知っているのは、FC2、シーサー、ジュゲム、ライブドア、はてなブログ、アメブロです。そして私が実際に使用した事があるブログは、使用歴が長い順にアメブロ、FC2、シーサー、ジュゲムです。この4つのブログについてそれぞれの長所と短所を書いていきます。

 

●アメブロ(正式名称アメーバブログ)

会員数は1000万人以上です。「ペタ」や「読者申請」等、SNSの「いいね」や「友達申請」に近い機能がSNSが流行る前に、組み込まれていた事と、運営側が多くの芸能人を囲い込み、芸能人ブロガーが多く芸能人とコミニケーションがとれるブログとして2010年頃に爆発的に会員数が増加した無料ブログ媒体です。

ただ、そういった膨大な会員数と容易にブログ間でつながりが持てる仕様を狙ってビジネス目的やアフィリエイト目的でペタや読者申請する人(多くは自動ツール)が乱立し、営利目的のブログは削除されまくるというブログ自体が荒れた時期がありました。(現在はある程度落ち着いています)。

追い打ちを掛けるように、芸能人のペニーオークション詐欺、SNSの台当によりアメブロ人気は急速に尻つぼみしていきました。

それでも、多くの実働ブロガーはまだまだ健在ですし、アクセスの集まり方が他のブログのように検索エンジン経由というよりは、アメブロユーザー内からのアクセスなので、新たな集客の窓口として使う方が良いと思います。

他のブログで書いた記事が、連動して自動でアメブロにもアップされるような自動ツールも出ています。通常であれば、コピーコンテンツは検索エンジンからは評価されませんが、アメブロに期待することは、アメーバブログ内からのアクセスなので連動投稿も問題ないのです。

どういう理由かはわかりませんが、SEO上はかなりアメブロは弱いブログです。

グーグルは相互リンクをリンクファームというペナルティの対象としていますが、ペタや読書申請で自然と全ブログ間でリンクファーム状態になることが、SEO上に悪い影響を与えているのかもしれません。以前、アメブロ運営にグーグル
から警告文章が届いたという情報もあります。

 

●FC2ブログ

FC2ブログは海外法人が運営しているので、かなりの無茶というか融通が効きます。

それでも、FC2動画等は違法アップロードの温床になっていたので、そこは警察に踏み込まれて(ニュースになりました)それ以降のFC2サービスは健全な路線に回帰しています。

SEOの強さは中々のものです。育った独自ドメインのワードプレスサイトより強いように感じます。

それと、ブログのカスタマイズの幅が広く、オリジナルテンプレートの数、質、有料テンプレートの数、質は無料ブログの中では断トツだと思います。

先に述べたように無茶が効くため、ビジネス目的での利用者が多い事で揉まれてきた副産物だと思います。

 

●シーサー、ジュゲムブログ
どちらのブログサービスも、FC2ブログのシンプルなデザイン性に比べたら、シーサーもジュゲムもブログデザインがポップで可愛い印象で、ビジネス目的には向かないかもしれません。

美容系とかはこちらの方が伝わりやすいかも。

シーサーかジュゲムかどちらが良いかと言ったら、SEOの強さ、カスタマイズの自由度、ネームバリュー等でシーサーブログの方がお勧めです。

以上が私が使用した事のある無料ブログの総評です。

 

無料オファーアフィリエイトやり方

無料オファーアフィリエイトのやり方。というほどではないですが通常のアフィリエイトと同じ様にASPに登録して無料アフィリエイトを行います。一般アフィリエイトと違う点としては、無料オファーの場合は2週間限定とか機会が限定されている場合も多数ありますし、永久的にアフィリエイト出来る案件も当然あります。

私が推奨している無料オファーはコチラ1択です。
高単価×永久無料オファーASPの次世代起業家育成セミナー

無料ブログとワードプレスどっちがお勧め


画像出典元:https://jp.pinterest.com/pin/460563499370557260/

 

ブログを始める時、もしくはブログを書き始めて一時すると、独自ドメインでのワードプレスに移行したくなります。そして無料ブログとワードプレスはどのような違いがあるのかも気になると思います。

 

無料ブログで一日100PVあるけど、ワードプレスにすればアクセス倍増か?と思っていませんか?

 

ブログ初心者の方に良くある間違いが、独自ドメインでサーバーを借りて運用するタイプのワードプレスブログにすれば、黄金郷のようなアクセスが期待できるという勘違いです。結構多いんです確かに無料ブログに比べて、ワードプレスの優れた点というものも多数あります。が無料ブログと比べて、3倍も4倍もアクセスが集まるというものではありません。運用次第では、逆に無料ブログよりもアクセスが落ちる事も十分にありえます。

 

私は現在は全て独自ドメインでのワードプレス運用ですが、どちらも使用した経験がありますので両者のメリット、デメリットを書きます。

 

●無料ブログのメリット
・手軽さ
無料ブログのメリットは無料ブログサービスに登録すれば、だれでもすぐ始められる手軽さがまず第一ですね。

・無料
無料ブログの利用料は基本的に無料です。(広告を消す等のオプションで有料になる場合もあります。)

・記事のキャッシュの速さ
通常であればwebコンテンツというものは、web上にアップロードすれば(ブログであれば記事を更新すれば)web上にはすぐに公開されますが、検索エンジンからの流入はすぐには期待出来ないものです。ただ無料ブログでは無料ブログ自体のドメイン自体がある程度グーグルからの信頼を持っていることで、記事を公開してすぐに、この検索エンジンからの流入が早期に期待出来るという絶対的メリットがあります。この事をキャッシュが早いと表現します。

●無料ブログのデメリット
・カスタマイズに制限がある
FC2ブログなど比較的カスタマイズしやすいブログも存在ますが、ヘッダー、コンテンツ一、サイドバー、フッター、等のカスタマイズが制限があります。(初心者の内はあまり気にならないかもしれませんが、一度ワードプレスを経験するとここら辺は我慢できないレベルになってしまいます)
・広告が入る
サイドバーや、記事下の一番クリック率が高い位置に広告が勝手に差し込まれます。(無料ブログが無料で利用できる所以は、サービス提供側がこの広告で収入を得ているからです。一応一部無料ブログサービスでは、この広告を有料で消すオプションも存在しています。)
・凍結リスクがある
特に運営側にとって、迷惑にならない様努めていても、いきなりブログが凍結される事がありえます。結構グレーな行為をしているのならなおさら凍結リスクは高まります。今まで書いてきた記事がすべて無意味になってしうので、バックアップ等は必ず取るようにしましょう。一番のデメリットはこの凍結リスクだと思います。
・記事SEOにおける競合性でドメイン被りの問題がある。
例えば、ブログの正しい書き方というタイトルで記事を書いたとして、同じような記事を同一無料ブログ内で書いている人がいると、同じドメイン内で検索上位表示される数に限りがある為、無料ブログ内のSEO勝負で勝たなければ、その記事はweb検索表示されません。要は書く記事によってはweb検索表示の競合性が高くなる可能性があります。

●独自ドメイン ワードプレスのメリット
・カスタマイズに制約がない
無料ブログとは比較にならないレベルの様々なテンプレートが無料、有料で手に入れることが出来る為、カスタマイズ、自分好みのブログが出来ます。会社のホームページ等も十分にワードプレスで作成することが出来ます。
・広告が入らない
自分オリジナルのブログですので、広告等が差し込まれることがありません。自分がプッシュしたいリンク、バナー等に誘導しやすくなります。
・凍結リスクが無いため資産化出来る。
レンタルサーバー、ドメインを契約している限りは、ブログは存在し続けますので、無料ブログのような凍結リスクが存在せず、ゆっくりと時間をかけてブログを資産化出来ます。
・無料ブログとは逆にドメイン被りの問題が無い
自分だけのドメインですので、無料ブログの様に他のwebサイトとドメイン被りが無い為、キーワードの競合性が若干低くなります。

●ワードプレスのデメリット
・導入に一手間かかる
レンタルサーバーを契約して、ドメインを取得して、ワードプレスをインストールして初めて利用が開始できます。
一昔前はこれらは、かなり難解な作業でしたがワードプレスが一般化したことで、各サーバー会社共にマニュアルor代行が充実し、比較的簡単にワードプレスを利用できるようにはなっています。
・コストが掛る
ドメインは年間で数百円程度ですが、レンタルーサーバー代が月1000円位掛かります。
・アクセスが来るまで時間がかかる
無料ブログの様に無料ブログ内からのアクセス等はありませんし、取得したばかりのドメイン内のブログ等はグーグルから信頼が低い為、記事をいくら投入しても中々検索上位表示されません。早い人で1か月、長くて3か月位アクセスが無い時間帯を辛抱できるかどうかが、ワードプレスを運用していく上での初めの分岐点です。ただ、初めに申しあげたように、このアクセスが流入したしたとしても、無料ブログと比べて、2倍も3倍もアクセスが集まるようなものではないという事は理解しておいた方が良いと思います。

無料ブログとワードプレスのSEO(検索エンジンでの上位表示されやすさ)比較についてもう少し詳しく解説してみます。↓

【ブログ開設後~3ヶ月後】

ブログ開設当初(0日~3ケ月)は無料ブログが圧倒的に強いです。元々の無料ブログサービス自体のドメイン(fc2.com、blog.seesaa.jpだったり)にある程度のドメインパワーがありますし、(【例】fc2.com/satshi01があなたのドメイン。FC2ドメイン直下のURLなのでブログ開設当初でもある程度検索エンジンからの評価が高い。)

無料ブログサービス側から自然とあなたのブログへの被リンクが色々と発生する事から最初の記事公開後2.3日後から、記事が検索エンジンから認識(キャッシュ)され、アクセスが発生し始める事もあります。

 

この様に、無料ブログは記事のインデックスが早く、スタートダッシュが切りやすいです。

 

対して、独自ドメインでのワードプレス運用の場合は、生まれたばかりのあなたのサイトは検索エンジンからは一切認識されておらず、被リンクも一切ついていません。

 

コツコツと記事を書き貯め、検索エンジンから認識。(ここまでで早くて半月~1ヶ月程)そして、記事のコンテンツに応じて検索順位が割り当てられて、やっとアクセスがポツポツと発生しだします。(ここまでで大体1ヶ月~3ヶ月程)この初期アクセスの遅さに挫折してしまうワードプレスビギナーは多いかもしれません。

ワードプレスを検索エンジンに早めに認識させる方法として、被リンクが有効なので他にweb媒体を持っているのであれば、積極的に被リンクを送りましょう。とりあえずキャッシュの早い無料ブログを開設し、無料ブログから被リンクを送る事も有効です。

 

【ブログ開設後半年~長期間運用後】
独自ドメインのワードプレスでもしっかりとした価値のあるコンテンツ記事を積み上げていけば、記事を更新して数分でインデックス、キャッシュされる位のブログサイトに成長していきます。

無料ブログに比べて極端にアクセス数、SEOの力があるサイトになるかと言えば決してそんな黄金郷のようなブログ媒体では有りませんが、ワードプレスブログが絶対的に優れている点を2点紹介します。

①無料ブログ運営サイド側の思惑に影響されない。
これはアカウント凍結や無料ブログサービスの終了等の外部環境に左右されないという事も当然そうですが、無料ブログのドメインパワーは結構変動します。

年の初めの頃はFC2ブログ全体が上意表示されていたけど、年の後半はシーサーブログがなんか上意表示されやすいみたいな。

さらに運営側のさじ加減でブログアカウント凍結等が決定されてしまう無料ブログは、本格的、長期的なブログ運用には向きません。

②同一ドメイン内では一つのキーワードに対して上意表示される記事数に限りがあると言う事。
SEOパワーは無料ブログ、独自ドメインブログで最終的には極端な差にはならないと先に書きましたが、ただ、それとは別に検索上位表示をするうえで、無料ブログが絶対的、絶望的に不利なルール、仕様があります。

それは、同一ドメイン内での上位表示の枠(推薦枠)には限りがあるという事です。

 

例えば、「ブログアフィリエイトの始め方」というキーワードで書かれた記事は、web上にはたくさん存在していると思いますが、仮にFCブログ内で「ブログアフィリエイトの始め方」について100人が書いていたとしても、実際にFC2ドメイン内で検索上位表示されるのは2記事だけです。(この検索上位枠数についてのルール、仕様は定期的に変わる為、正確に枠数が合っているかどうかはわかりませんが、同一ドメイン内で、キーワードに対しての上位表示の枠数が決まっているのは事実のようです)

 

無料ブログの各記事では、無料ブログ利用者間で自然この上意表示枠を争っていることになる為、争いにやぶれたその記事は検索アクセスが望めたい為、アクセスが集まらないという無料ブログならではの弊害が起こります。(無料ブログサービス内でその記事の価値が突きぬけていれば全然問題はありませんが)

 

独自ドメイン運用のブログであれば、自分のドメイン内での記事の争いがない分、上意表示の可能性が高くなると言う事です。

【無料ブログとワードプレス比較まとめ】

●無料ブログ
【メリット】
費用が0円。簡単に始められる。キャッシュ、インデックスが早い。
ドメインパワーもそれなりにある。
【デメリット】
ブログ凍結リスクがある。ブログサービス終了のリスクがある。
同一ドメイン検索上位可能枠の問題。広告が勝手に表示される。

●独自ドメインブログ(ワードプレス)
【メリット】
凍結リスクがない為、ブログが資産化出来る。
ブログのレイアウト、カスタマイズが自由。
【デメリット】
コストが掛かる。
導入当初のアクセスが皆無。

 

この様に無料ブログにも、ワードプレスも一長一短はあります。メリットデメリットを知ったうえで、選定しましょう。が、ブログ運営側のさじ加減で一瞬にしてアカウント削除される無料ブログはお勧めできません。資産(記事)を構築出来るという意味でも、早めの独自ドメインでのワードプレス運用に切り替えるのをお勧めします。

 

グーグルのページランクはなくなった?

グーグルのページランクはなくなった?

2016年にそれまで調べる事が出来ていたグーグルのページランクが一斉に見れなくなりました。

グーグルのページランクとは各サイトのグーグル評価11段階評価したもの数値が高いほど良いサイト(グーグルから見て良いサイト)と判断されて、SEOの指標にように扱われていました。

高い評価のサイトから被リンクをもらえるとそれだけそのサイト自身の評価も押し上げられて、評価が上がる為SEOの世界では、このグーグルページランクが高いサイト(ヤフートップとか)は神格化されていました。

今現在はこのグーグルページランクは見れないけど、実際は存在していると言われています。

そもそも見える化した所で、SEO業者があの手この手で価値の無いサイトのSEO化を競争が過熱するだけなので、それを抑止する意味で、数値が外部からは見れなくしているだけでグーグルのアルゴリズムにはしっかりとこのデータは反映されていると思います。

アフィリエイトブログもしっかりと価値のあるサイトを作って、価値提供をすることで、自然と上位表示されるようになるわけです。

 

ブログアフィリエイトで取り扱うべき商品と独自ASP

ブログアフィリエイト目的で、A8net、アフィリエイトBなどのASPを覗いてみると、非常に多くの案件がある訳ですが、ただ、アフィリエイトサイトを作る手間、労力を考えると、アフィリエイトする商品は厳選しなければ行けません。

人が取り扱わないようなアフィリライバルが緩い所を探すのも大事ですが、原則は売れているものを売る売れやすいものを売るです。アフィリエイト、商売の基本です。

でないと、せっかくブログ、サイトを作ってアクセスを呼び込めても、報酬が上がらない事になりかねません。ただ、売れやすい商品、売れている商品はどうしてもライバルが多いものです。

実は独自ASP案件を3つ程もっていまして、ライバル不在とまでは言いませんが、労力少なく、上位表示と成果報酬が1年位安定しており、上手くブログアフィリエイトが運営出来ています。

アフィリエイトはそういった独自ASPで自信や経験、コツを掴んでA8netなどの荒波で勝負していくのがお勧めだと個人的に思っています。

気をつけないといけないのが、独自ASPで取り扱っている商品が、A8netなどの大手のASP等でもで取り扱われていたらほとんど、独自ASPの意味はありません。

あくまでその商品自体も大手の独自ASPで取り扱われていないような独自性のある物でなくてはいけません。独自ASPを採用しているショップは色々とネット検索してみて下さい。

 

物販よりも在庫を持たないブログアフィリエイトを副業では勧める理由

私はブログアフィリエイト以前は、副業物販(中国輸入ネットショップ経営)をしておりました。そんな物販よりもブログアフィリエイトの方がなぜ優れているのかを書いていきます。

物販ビジネスでもある程度の収益は上げる事が出来ていました。

ただ、やはり物販は在庫を持たなければいけません。管理が必要です。
購入者が飽きないように新しい商品をリサーチしなけば行けません。
商品が売れたらうれしい反面、梱包・発送作業をしなければいけません。
中国製なので一定数不良もあり、クレーム対応もしなければいけません。
輸入販売なので為替の影響も気にしないといけません。
etc

色々と気にしないといけないのです。

その点、ブログアフィリエイトは在庫を持つ必要がありません。成約があっても、梱包、発送をする必要がありません。
アフィリエイト成約の未承認はありますが、クレーム対応は一切必要ありません。

中国輸入に比べてアフィリエイトは利益率が低いと言われます。

確かに中国輸入の頃に利益率50%なんてざらでしたが、報酬単価の高いアフィリエイトで、成約(売り上げ)を増やせば良いだけなのです。

アフィリエイトにおいてリサーチは必要ですが、商品に合わせるというよりも、自分の上位表示出来たサイトにあった商品を選ぶというスタンスも可能なので、リサーチのプレッシャーもずいぶん低いものです。

この様に、物販ビジネスのメリット、デメリットブログアフィリエイトのメリット、デメリットを考えると、総合的に見てもブログアフィリエイトに軍配が上がると思います。

 

ブログアフィリエイト稼げない、簡単ではない?

Q、ブログアフィリエイトは簡単では無いと聞きますが、管理人さんはどう思いますか?

という質問を頂きましたので、回答というか私の考えを述べます。

まず数値で示しますが、アフィリエイト実践者の9割は5000円以下のアフィリエイト報益でしか稼げていないという有名なデータがあります。

このデータからもわかるように、アフィリエイトは決して簡単な収益モデルではありません。

前提としてアフィリエイトは企業のwebマーケティング戦略であり、アフィリエイトマーケティングです。

企業も商品、サービスを売るのに苦労している為、アフィリエイターに外注、クラウドソーシングするという形を取っています。

簡単でないから企業の参入障壁、アフィリエイト格差が生まれて、収入源として成立していると言えます。

アフィリエイトは楽して稼ごうというようなビジネスモデルではなく、しっかり学んでwebで集客して、企業の売り上げに貢献して報酬を貰おう。

webコンテンツは一度作り上げてしまえば、資産化出来るので、自販機をどんどん設置していく感覚で、webコンテンツを作っていけば、いつか不労所得になり得ますよというビジネスモデルです。

不動産を複数持ち、不労所得状態の大家さんがいて、楽に稼いでいる様に見える大家さんでも、不動産を目利きする能力や、メンテナンスの手間、資金等の必要性等で不動産で稼ぐことが【簡単】と捉えられないように、ブログアフィリエイトも、記事更新の必要性、キーワード選定スキル等が必要になります。ので簡単ではありません。

ただし、重複になるかもしれませんが、パソコン一台でどこでも、24時間営業のwebコンテンツ、資産化というビジネスモデルで出来る為、コツコツと努力出来る人がやれば大きな成果が手に入る収益モデルだと考えています。

私のアフィリエイト対する考え方はこんな感じです。(^_^)

 

無料オファーアフィリエイトやり方

無料オファーアフィリエイトのやり方。というほどではないですが通常のアフィリエイトと同じ様にASPに登録して無料アフィリエイトを行います。一般アフィリエイトと違う点としては、無料オファーの場合は2週間限定とか機会が限定されている場合も多数ありますし、永久的にアフィリエイト出来る案件も当然あります。

 

私が推奨している無料オファーはコチラ1択です。
高単価×永久無料オファーASPの次世代起業家育成セミナー

コメントを残す

アフィリエイト脱却コーチング、コンサル

 

 

ひとりでコツコツはもう嫌だ!なぜ、元対人恐怖症アフィリエイターコーチ、コンサル起業出来たのか?「年収を自分で決めれる人になる方法」

 

 

 

サイトご訪問ありがとうございます。

 

 

 

元アフィリエイターで現在は「自分の可能性を信じる全ての個人が、マイビジネスを通して、望む年収、望む未来を実現する為の手助けをする」をミッションに普及活動をしています。

 

 

 

普段はコチラのサイトで、起業コーチング、コンサルサービスを提供しています↓

URL:https://www.t-mental.net/
 

 

 

あなたは今、人生に満足していますか?

 

 

 

もしくはもっと今以上に経済的に豊かに、そして人生を冒険に満ち溢れたものにしたいと思ったことはありますか?

 

 

それとも、お金だけではない精神的な豊かさ、他者への貢献を通してもっと意義深く愛情に満ち溢れた人生を送ってみたいと感じたことはありますか?

 

 

 

一生を通し、私達を幸福で健康にするものは何でしょう?

 

 

 

名声や富?

 

 

 

確かにそう考える人はたくさんいます。

 

 

 

しかし、心理学者ロバート・ウォールディンガーに拠ると、真の幸福と満足感をもたらすものの80%以上が人との関わりであるとしています。

 

 

 

つまりは幸福、満足度をもたらすものは人である。

 

 

 

つまりは、この人間関係から逃げようとする選択は結果としてあなたを幸福、満足度から遠ざける結果になってしまうわけです。

 

 

 

もし、何か共感を感じる所がある方のみ読み進め下さい(^_^)

 

 

 

私も様々な副業を経験し、アフィリエイトで確かな実績をあげる事が出来ました。

 

 

プロフィールに書いているように、実は私の中では、対人恐怖症が私の人生の大きな障害要因になっておりました。これの克服は既に終わっております。

 

 

 

(でも対人恐怖症って案外自分の中では気づいていなかったりします。俺って人が苦手だなレベル。でも後に対人恐怖症だったのだと自覚、痛感、克服するタイミングがありました)

 

 

 

私が当時、世間一般的には優良な企業にいながら副業に目が映ったのも人とうまくやっていけない逃げからです。

 

 

 

その後、アフィリエイトで成果が上がり、起業やビジネスに可能性を感じたのは、これは逃げではなく自分の可能性を信じていたからではあります。

 

 

 

色々と模索する中で自分の道を開いてきました。

 

 

 

その後も道を模索する中で今のコンサルやコーチングと呼ばれる人との関わりを通したパーソナルセッションで人の目標達成のサポートをするお仕事をさせて頂いております(^_^)

 

 

 

もし仮に過去の私に今の私がコンサル、コーチングできるのであれば、(逃げでの)副業は勧めません。

 

 

 

 

それは、やらなければいけない。(have to)の考えだから。本来の望みとはほど遠いものです。

 

 

 

子供の頃は人が大好きでしたし、大人になってから本を読むのが大好きです。カフェが大好きです。

 

 

 

私がやりたいと考えるのは、カフェ+図書館の並立経営で憩いの場を提供しつつ、望む人にコンサルやコーチングを提供する事です。これは当時の私の中にずっとありました。

 

 

 

ならば、そこにまっしぐらに進む為の道をコンサル、コーチングします。アフィリエイトは必要ありませんので。

 

 

 

私の持論ですが、したいと思って(wont to)で、アフィリエイトをしている人っていないと思います。

 

 

 

確かに私は今のコーチングビジネスをやる前は、アフィリエイトをバリバリとやっておりました。

 

 

 

結局最終上手く行ったのが、アフィリエイトだったわけですが、結局なにが大事だったかというと最低限の情熱(モチベーション)が傾けれる市場にいるかどうかです。

 

 

 

私がアフィリエイトにおいても、月28万の成果をたたき出すまでにかなりの労力を掛けましたが、そこまで苦労した~とか、キツかった~という感覚はありません。結構コツコツ努力して成果が実るタイプの市場って私は好きなんですね。最低限の情熱があったのです。(^_^)

 

 

 

その後にやったアフィリエイトのコンサルで月80万の利益を出した時の自分の知識を人に提供して価値を作り出すというのもまたまた好きでした。これまた情熱があったのです。

 

 

 

そして、今やっている目標達成のコーチングというビジネスは自分の知識の範囲内の制限を受けるコンサル以上に無限の可能性を秘めて情熱(モチベーション)もってやっているので、私に取ってはそこで味わう苦労は苦労と感じないわけです。

 

 

 

つまり私の情熱は<アフィリエイト<コンサル、コーチングというわけです。

 

 

 

右に行けば行くほど凄く楽に成果を上げれるし、行動にストレスがありません。行動するので自然とスキルも知識も経験も高まります。

 

 

 

こうなれば、ビジネスは全て上手く行きます。(^_^)

 

 

 

つまりは(最低限の)情熱が傾けられる市場で勝負することです。

 

 

 

逆にアフィリエイトの市場があなたにとって最低限の情熱を傾けられない市場だとしたら、必ずその市場に情熱を傾けれる人がに負けます。なぜならあなたが苦労しながらやっとの事で1時間の作業をするとして、情熱がある人は平気な顔で8時間アフィリエイト作業を行えます。

 

 

 

情熱の過多で必ず成果が左右されます。そして、この情熱(モチベーション)は感情の部分です。

 

 

 

私が散々言ってますが、良くも悪くも【人間は感情の生き物】です。

 

 

 

この感情の部分を成果に結びつくようにセットアップして行かなければ、キツいだけです(-_-;)

 

 

 

つまり「行動」→「成果」or「行動」→「成果」→「感情」では上手く行かない。×
「感情」→「行動」→「成果」にしていかなければいけない。○

 

 

 

皆なにかしらその先の望む未来や、感情を得たい為にアフィリエイトをしていると思います。ただ、その為にアフィリエイトを本当に挟む必要があるのか?と言うことです。

 

 

人が自分らしく輝く仕事は、

良い結果が出て楽しい。(結果が楽しい)

とかではなく。

やっていて楽しい。(行動が楽しい)

をやりつつけることです。

 

 

 

結果論ですが私の場合は、アフィリエイトは必要ありませんでした。確かに一時的なお金、webマーケティングのスキルはつきました。それでも今の私の私の武器の99%はアフィリエイトで培ったもの以外のものです。

 

 

 

アフィリエイトで成果がバリバリ上がって今満足している方には私の声はもっと後で響くのかもしれません。

 

 

 

アフィリエイトをやったけど、成果が出ずにすぐに辞めてしまった人は私の声を聞く事もないかもしれません。

 

 

 

ただ、アフィリエイトで成果を出そうと努力している方、キツい方は今この瞬間でしっかりと考えてほしいと思います。

 

 

 

本当にアフィリエイトが自分の望む未来に繋がるのか?を。

 

 

 

仮に、この記事を読んでなにか思うところや、相談など必要であれば是非私を頼って下さい(^_^)

 

 

 

がんばるアフィリエイターさんの喜びも、辛さも全部分かりますので。

 

 

もちろん、それでもアフィリエイトで稼いで行きたいという方もいると思います。

 

 

私は自分の可能性を信じる全ての人々が望む未来を実現する為の手助けをします。

 

 

 

メールでのお問い合わせでも結構ですし、私のセッション内でもしっかりとお話しを聞くお時間は設けておりますので、是非メルマガ登録下さい(^_^)

 

 

メルマガ登録

自分の力を取り戻し、自分の人生をコントロールでき、自分と自分の身の周りの人を幸せにし、私的成功を収めて、地域社会や世の中のことを考え社会に好影響を与える人々の育成。そんな仲間をたくさん全国に増やしていきたいと思っています。(^_^)


「年収を自分で決めれる人になる方法 メルマガ登録」

私のプロフィールはコチラ

ご相談・お問い合わせはコチラ