無料オファーアフィリエイトとは


画像著作権:怕水的青蛙

 

2016年12月に政府の方針として、会社の兼業、副業を原則容認するよう会社に対して働き掛けていくという方針を打ち出しました。

 

これを受けて、本業の収入+αとしての副業を行う事が日本国内ではスタンダードになってくると思われます。両方の収入で1000万を目指そうと言うのが私の提唱するワークスタイルです。

 

年収1000万というのは男の中でひとつ切の良い数字として目標としたい数値だと思いますので、本業だけ、アフィリエイトだけで、年収1000万はなかなか難しい数値ですが、本業とアフィリエイトの収入を合算して年収1000万というのはかなり現実的な数値です。

 

これからは本業で稼いだお金は、手堅く貯金もしくは、家族の為に使う。アフィリエイトで稼いだお金は、贅沢に使う等の選択肢を選んでいく時代だということです。

 

基本的にアフィリエイトは積み上げ方の資産運用みたいなものですので、まずは一日1円でも良いので、自分の力で稼ぐコツみたいなものをこのブログで掴んでほしいと思っています。

 

 

ネットビジネスで確実に成果を上げるにはアフィリエイト

私は自由な人生を掴みたいと願う過程で、様々なネットビジネスを実践、経験してきました。初めは株式投資、FX投資から始まり、せどり、中国輸入ネットショップ運営等々です。

 

色々と経験してきて悟ったのは、リスクを取らずに、安定的に稼ぐ為にはアフィリエイトビジネスが最適だと言うことです。その中でも取り分けお勧めなのが無料オファーのアフィリエイトです。

 

それでは、順を追って説明して行きます。

アフィリエイトとは?

まず、アフィリエイトビジネスって何?という人向けに解説すると、企業(広告主)が販売している商品を、あなた自身のブログやツイッター、フェイスブック、メルマガ等で代理人として紹介し、商品が売れれば紹介者(代理店)であるあなたに企業(広告主)から売り上げの数%~数十%の報酬を紹介報酬として受け取る事が出来るというビジネススキームです。

 

当然、それで月30万とか50万を稼ごうとすると、それ相応のweb集客やwebセールスの勉強が必要になってきますが、実際にアフィリエイト収入だけで月に100万以上稼ぐ強者も多数存在し、非常に夢の有るビジネススキームです。この仕組みの事をアフィリエイトと呼びます。

 

アフィリエイトは、企業(広告主)は商品の広告を誰かに依頼したい。個人はネットで手軽に出来る収入方法がほしい。と言う二つの需要が合致した、マーケティング戦略のひとつです(アフィリエイトマーケティング)。

 

企業(広告主)とアフィリエイトしたい人を仲介してくれるのが、ASP(アフィリエイトサービスプロパイダ)。このASPに登録すれば、誰でもアフィリエイトをする事が出来るようになります。

 

画像出典元:http://takasan179.com/category12/entry25.html

 

アフィリエイトのメリット

アフィリエイトのメリットとしては、無料ブログや、ツイッター、フェイスブック等のアクセスを集めれる媒体さえあれば無料で始めれるという事。先にも述べましたが、収入の幅は、お小遣いレベル~副業、起業レベルまで様々です。

●従来のビジネスというのは、商品を売る為に、膨大な維持費の掛かる店舗と膨大な在庫スペースを確保しなければ行けませんでしたが、アフィリエイトビジネスであれば、どちらも必要ありません。必要なのは無料ブログや、ツイッター、フェイスブック等です。

●24時間仕組み化しやすい。web上にキャッシュポイントを設けるわけですから、上手くサイトを構築していけばあなたが寝ていても、遊んでいてもweb上のサイトがあなたに収益をもたらす仕組みを構築できます。24時間働いてくれる営業マンを雇ったり、web上に自販機を置くようなイメージです。

無料で出来る。
在庫がいらない。
仕組み化しやすい。
リスクが無い。

ここら辺がアフィリエイトのメリットになります。

 

そして、ここからはそんなアフィリエイトの中でも非常に取り組みやすい。無料オファーアフィリエイトについて紹介します。

無料オファーアフィリエイトとは

無料オファーアフィリエイトというのは、プロダクトローンチと呼ばれるマーケティング手法により派生したアフィリエイト方法なのですが、ここはあまり覚えるようなものではないですが一応記載。↓

 

プロダクトローンチ・・・・ダイレクトレスポンスマーケティング(DRM)の中の販売手法クロージング部分に当たるものです。 爆発的な報酬成果を目指すクロージング手法という認識が強いです。 予め発売が決定している商品を発売と同時に爆発的成果をだすための手順を細かく細分化して体系化したマーケティング手法と言えます。

 

要は、顧客になりうる人のメールリストを集めたい人がいて、あなたのブログやメルマガ等の媒体でLPや紹介文章は既に用意しているので代理でメールリスト取得を行ってくれませんか?リスト取得数に応じて報酬をお支払いしますよ!というのが無料オファーアフィリエイトになります。最大の特徴はメールリストを取得すれば報酬が発生するので、無料なのに報酬をもらえるという点です。

 

高額なものほど売ることが難しいアフィリエイトにおいて、非常に成果を上げやすいアフィリエイトが無料オファーアフィリエイトと言えます。

無料オファーアフィリエイトはどんな人を誘えば承認されやすい

無料オファーは無料の物(メールアドレス登録)で報酬が発生する為、無作為に手当たり次第に流せば、成約されると考えられがちですが、それでは成約率も低くなりますし、オファーの信頼値も低くなり、紹介を依頼する側の利益にも、紹介者側の利益にもなりません。

 

原則論として無料オファーの紹介案件に興味がある、もしくは近いカテゴリー媒体での紹介をするようにすれば、成約率も上がり、紹介を依頼する側ともwin-winの関係になれます。

 

【アフィリエイト案件に興味がある人】【投資案件に興味がる人】【物販案件に興味がある人】【起業に興味がある人】少なくともこれ位のカテゴリー分け位はして、無料オファーは流したいものです。

FX投資に興味がある人に、株や仮想通貨の投資案件を流す位は良いですが、アフィリエイトカテゴリーの人間にFX投資の案件を流しても暖簾に腕押しです。

 

あくまで代理人としての立ち振る舞いを心掛ける事が大事です。無料オファーの案件によっては「趣旨・意義を確認及び賛同した上で紹介する義務があります。」と厳しい記載がある案件もあります。

 

無料オファーアフィリエイトやり方

無料オファーアフィリエイトのやり方。というほどではないですが通常のアフィリエイトと同じ様にASPに登録して無料アフィリエイトを行います。一般アフィリエイトと違う点としては、無料オファーの場合は2週間限定とか機会が限定されている場合も多数ありますし、永久的にアフィリエイト出来る案件も当然あります。

 

期間限定の無料オファー案件の方が報酬単価が高い傾向にありますが、下記の案件などは永久アフィリエイトでありながら、報酬額は1万~4万と破格です。

無料オファー ASP


4万円の無料オファー広告代理人募集中

 

無料オファーアフィリエイトとお金と信用の話


画像元:http://spotlight-media.jp/article/370505056378315909

 

煙突町のプペルでおなじみキングコングの西野さん。

 

最近私は彼が好きです。なんていうか出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は打たれないを地で言っている感じが非常に好きですね。

 

革命のファンファーレ 現代のお金と広告広告のお金の本も買いましたし。

 

その中でお金について興味深いことが書かれています。

 

「僕はテレビに出て、スポンサーに気に入られるようとするような嘘は言わない。それでは、わかる人には嘘と分かり、信頼をなくしていく。

 

お金を得るよりも、信頼を得ることが大事。信頼があればお金は後からついてくる。」

 

なるほどと思わず感心してしましました。芸人さんで、ここまでお金の事に対して知識を持っている人は、引退した島田伸介氏位しかいないのでは・・・。

 

無料オファーでもこの感覚は非常に大事です。
無料オファーでまるでトンチンカンなカテゴリーの無料オファーをあなたの媒体で紹介するとあなたな信頼値はぐっと下がります。

 

メルマガでポンポン無料オファーを流す度に信頼残高はどんどん引かれて行きます。

 

ただ、確かな無料オファーを流す事はあなたの価値を上げますし、適した情報を流すことはあなたの集客媒体の価値を上げますが、無作為に無料オファーを流すことは無料オファーアフィリエイトでは厳禁です。

 

無料オファーも集客媒体は結局ブログが最強だと思う

SNS系は補助媒体にネット集客は以前まではHTMLサイトやブログというのが主流でしたが、フェイスブック、ツイッター等のSNSの出現でネット集客の手段も多様化しています。

 

フェイスブックやツイッターは最近の若い人は、ほぼ利用した事があるはずですので、ネットでの集客方法としては、●すでに知識もあり、●とっつき易きという利点も確かにありますが、私はやはりブログ集客をお勧めします。

 

SNSはネット集客において、すでに繋がりのある人に情報を訴求する瞬発力は確かにありますが、集客属性を絞りにくく、継続性がないという弱点が有ります。

 

継続性が無いというのは、SNSでは新しい投稿をする毎に、以前の投稿はどんどん埋もれていく為、投稿という労力の割りにコンテンツが積み上げられるイメージが乏しく、web上の資産にはなりにくいからです。

 

対して、ブログはカテゴリ分けや、カレンダー機能、アーカイブ分け、人気の記事表示機能等のカスタマイズしだいで過去記事への誘導も容易で、さらに投稿記事毎に検索エンジンからの集客が可能。記事、コンテンツを継続的にコツコツと積み上げていく事で資産構築型の集客媒体となって行きます。
ここら辺がブログ集客の最大の利点で、私は最強のネット集客媒体だと思っております。(^_^)

 

どちらかというとSNSは、ホームページやブログ等のwebコンテンツへの補助的な集客誘導媒体として考えるべきだと思います。

 

現在ではブログにも様々な機能が追加されカスタマイズしだいで、まるで一流企業の公式ホームページのようなサイトも作る事ができます。webブログとHTMLサイトとの違いと言うものは現在ほとんどなくなってきていると言えます。

 

記事に関する質問や疑問点があれば、コチラで受け付けていますので、気軽にお問い合わせくださいね!

100万年に一度の大型無料オファー案件始動!

コメントを残す