無料オファーアフィリエイト成約率はLPしだい

アフィリエイト成約率はライティングページしだい

アフィリエイターにとって大事なのは、集客ライティング能力ですが、ライティングが必要ない場合もあります。

 

それは商品のライティングページが優れている場合です。

 

逆に言うと、LPの優れた良い広告を探す能力があれば、まったくライティング能力能力は必要ないかもしれません。

 

ただ、これは有る程度の経験値が必要です。

 

この商品のLPは売れるか、売れないのか、誰に売れば良いのか?を判断する能力です。

 

ASPを見てみると、数千~数万の案件があると思いますが、このうちの殆どはユニーク、クリックを送ってもほとんど成約しません。これを不良広告と呼びましょう。決してこのような広告を掴んでアフィリエイトしないようにしましょう。

 

中には100クリックで1成約する広告があります。
これが、大体普通の広告です。

 

良い広告は100クリックで2、3件ほど売れます。
これが良い広告です。キラー広告と呼ばれます。
こういった商品を探し出し、どんどん売るのがアフィリエイトの真髄です。大体はLPページが優れた商品になります。
※無料オファーは除きます。

 

無料オファーアフィリエイトの成約率について

 

無料オファーについての成約率は5~20%位だと思います。無料オファー開始からの期間が短い方がまだ登録していない人が多くいる為、成約率は高くなります。

 

また、無料オファーのリンクをただクリックさせるような手法よりも、しっかりと自分の言葉でメリットを紹介した後に無料オファーのLPに誘導する方が、成約率は高くなります。

 

後後、その無料オファーを紹介するに値する媒体で紹介しないと成約率は落ちる傾向にあります。(例えばアフィリエイトについて書いているブログ、メルマガでFX案件を紹介しても成約率は低くなります。)

記事に関する質問や疑問点があれば、コチラで受け付けていますので、気軽にお問い合わせくださいね!

100万年に一度の大型無料オファー案件始動!

コメントを残す