サイト、ブログ売買で稼ぐという方法 私の所持サイトが1000万で売れた事例

サイト、ブログ売買で稼ぐという方法 私の所持サイトが1000万で売れた事例

 

世の中には様々な商品の売買媒体があり、
あなたのサイトやブログも正しい相場に出せば
一定の値で売却できる場合もあります。

 

あなたがそのサイトに対して感じている価値と
そのサイトの真の価値にギャップがあれば、
サイト売買は有効な収益手段になりえます。

 

例えば私のサイト売買の成功例を紹介します。
私の所持サイトが2017年9月、約1000万で売れた事例です。

 

私はアフィリエイトサイト複数と
そのやり方を公開してアフィリエイトのコンサルティング
等を請け負っている情報発信サイトを複数持っています。

 

ただ、この情報発信サイトの中には上手く運営出来ていない
サイトも有り、ダメ元でこのサイトをサイト売買仲介業者様3社に
買い取り先はないか査定をお願いしました。

 

サイト自体はワードプレスで構成されており約200記事。
それなりにアクセスの安定したミドルワード群で、
上位表示されており
50万~100万位で売れれば良いなと思っての査定依頼でしたが、
3社に見積もり依頼して、
2,3日で2社から査定額つかずの連絡が来ました↓

●『A社』

●『B社』

 

こんなもんなのか~と思い、
もう一社の査定依頼の事は完全に忘れていたのですが、
遅れること10日後。
C社からもやっと査定額の通知が来ました。↓

 

なんとC社では950万~960万の査定額がついていました。(^_^)
200記事の入稿なので1記事5万近い価値のブログと評価されたと言うことです。
2社の査定額付かずで完全にあきらめていたので、
この3社目に査定依頼をしていて本当に良かったと思えます。

 

この後、すぐにメールではなく電話でこの価格の意味を確認し、
売却希望の旨を伝えて、クライアントさんとの摺り合わせを行って貰いました。

 

最終的には、
仲介手数料を抜いても、10,045,000円での成約となりました。

 

正直、今回のサイト私は上手くマネタイズ出来ておりませんでしたが、
あるメンターからは
『このサイトであれば月100万位は稼げるポテンシャルがあるけどね』
と言われていたので、
心のどこかでは高い値が付くことを期待していましたが、
まさか1000万近い値が付く事は予想していませんでした。
うれしい誤算です。

 

このサイトの購入者、クライアントさんは、
このサイトの真の価値を見抜き、このサイトへのアクセスを
マネタイズ出来る方なのでしょう。

 

A社、B社では値がつかず、C社では1000万近い値が付く
サイトの相場価格のギャップというものに
魅力、ビジネスチャンスを感じたのもこの時です。

 

今回私はサイト売買で大きなまとまった資金を手に入れる事が出来ました。
この資金でビジネスをやっていく上で圧倒的アドバンテージを得る事が
出来ています。
うれしい誤算ではありましたが、今回のサイト売買では
自然とあることが出来ており今回の結果になったと思います。

 

●なぜ私のサイトが高く売れたのか。
●売却を見越したサイトの運営の仕方。
●自分で運営するべきサイトと売却した方が良いサイトの判断の仕方。
●サイトを高く売るための仲介業者選び。
(私が依頼した仲介業者様も紹介します。)
●サイト販売契約後にさらに販売価格を上げる為の交渉の仕方。
●サイト転売で稼いだ後に絶対にやった方が良い次に取るべき戦略。

以上の項目を分析しひとつのレポートとしてまとめました。↓
サイト売買に興味がある人
情報発信者、アフィリエイター、まとまった資金が必要な方は
是非一読下さい。(^_^)

パスワードはメルマガ会員さん限定です。

無料プレゼント

メルマガ登録はコチラ

コメントを残す