インフルエンサー 意味。新たなSNSマーケティング手法。

インフルエンサー 意味。新たなSNSマーケティング手法。
%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%83%bc

少し前から
インフルエンサーマーケティングという言葉が流行のようです。

インフルエンザではなく、インフルエンサーね。

 

インフルエンサーとは、
「影響力を持つ人」を意味する。
「Influence(インフルエンス:影響 、感化)」を語源とする言葉。
有名人や有名ブロガー、特定分野の専門家など、
インターネット上で多くの消費者の購買意思決定に影響を与える人をインフルエンサーと呼ぶ。

 

特にリューチェルさんとやペコちゃん(^-^)が有名のようです。
%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%82%a6%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%ab%e3%80%80%e3%83%9a%e3%82%b3

ツイッター、インスタグラム、フェイスブック等で
フォロアー数が多い芸能人の「これ可愛い!」「これおいしい!」
といったつぶやきはかなりの影響力を持つ事から、
新たなマーケティング手法として最近注目のようですが・・・。

でもアメブロで芸能人ブログが一世を風靡した時から
有名人によるブランドを利用したwebマーケティング手法はあったように思います。

 

あの事件が起きるまでは・・・

そう巨額ステマ事件のペニーオークション詐欺事件

ペニーオークション詐欺事件
芸能人がステマしていたサイトが実は詐欺サイトであった事件
サイトは入札すればするほどサイト業者に金が入る仕組みになっていた。
ダミーとして一部の低価格商品のみ例外的に低額で落札可能になっていたが、
そのような事例は全出品の1.2%にすぎなかった。
また家宅捜索で押収した資料を分析した結果、出品した高額商品を仕入れた形跡がなく、
入札者に商品を渡す意思が無かったことが判明している。

 

本当に自分が使ってき気に入っている商品を紹介するのであれば良いのですが、
企業案件を自分で確認も使用もせずに、そのまま紹介して収入を得る事だけは、
ペニーオークション詐欺事件をまた再発させてしまう事にもなりかねませんし、
どこかの情報商在販売屋さんと同じレベルになってしまうので
絶対にやめてほしいなと思います。

記事に関する質問や疑問点があれば、コチラで受け付けていますので、気軽にお問い合わせくださいね!

100万年に一度の大型無料オファー案件始動!

コメントを残す