「組織間の枠、垣根をなくして協力しよう」と上司は言うが・・・。ちょっと待て。

「組織間の枠、垣根をなくして協力しよう」と上司は言うが・・・。ちょっと待て。
組織の垣根

上司が所信表明の際に
「私の管理する組織内では、組織間の枠、垣根をなくして協力しよう」
と言った。

 

一見すると反論の仕様のない良い立派な言葉であるが・・・。

私はこの言葉には結構痛い目を見ている(-_-;)
仕事にまじめに取り組む人間ほどこういう上司の元では苦労する可能性があると思う。

 

まずこの上司が、
高いレベルで、組織を管理し、掌握している中で
相互の協力を願うタイプであればなんの問題もないと思う。
困った人がいれば助ける。仕事以前に、人間として当然の事であると思うし。

 

しかし、
たまにいるのが、組織内の出来事に無頓着で、管理が出来ていないタイプの上司。
事が起こる事前に対応するのではなく、全て事後対応の上司である。これは案外タチが悪い。

 

巻き込まれる組織内の人間は大迷惑である。仮に事前の対応が出来ないのかと
建設的な意見を言ったとしても

 

上司「私の管理する組織内では、組織間の枠、垣根をなくして協力しろ」

説教が始める(>_<)

 

私「いやいや、ごもっともですよ。。
ただし、前提として、役割分担と言うものがあるでしょう。
役割分担があるからこそ、責任が生まれるんですよ。
その為の組織でしょう。

 

では、あなた(上司)は、他の組織(課)の問題が起こった際には、
当然、残業してでも手を貸すのですよね。」

と言うと、

 

上司「それは線引きがおかしい。同じ組織内(課)なのだから協力は当たり前だ!」

と言われました。
もうね。完全な上司の都合なんですよ。これって(-_-;)

 

私「では、社長からしてみたら、同じ会社内なのだから、
枠、垣根をなくして協力しろと言うでしょうね。
でもあなた(上司)は、残業してまでは手を貸さないのでしょう?
いってる事が矛盾してませんか?」

 

とかなりピリピリムードになった出来事がありました。

 

「組織間の枠、垣根をなくして協力しよう」と上司は言うが・・・。ちょっと待て。
役割分担は絶対に必要だと思う。

 


 

記事に関する質問や疑問点があれば、コチラで受け付けていますので、気軽にお問い合わせくださいね!

100万年に一度の大型無料オファー案件始動!

コメントを残す